ホーム マイアカウント お問い合わせ

舟板古材衝立 『福は外』

242,000円(税22,000円)

販売価格 242,000円(税22,000円)
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


 琵琶湖で使われていた和舟の古材を、衝立に加工したものです。
 舟の艫(とも、船尾)の材を、そのままの形で使用しています。


 描かれた『福は外』は、大津絵ならではの風刺画です。
鬼が豆を撒き、福の神(大黒)が逃げるという逆転した構図の絵で、人の世の風潮を表しています。
 道歌が二つ添えられています。

 「福は内 口では言へど心には鬼を抱へて 豆はやすなり」
 「われといふ心の鬼がつのりなば 何とて福が内にいるべき」

 高さ455×幅1070×厚み40(脚部150)mm